FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】スマブラ3DS アイク考察

  • 2014/11/12(水) 21:33:50

 世間はやれモンハンだモンハンだと騒いでいますが、僕はまだスマブラやってます()
で、今度アップデートくるらしいんで、その前にここまでのアイクをまとめておこうかとね。

たまにはDM記事じゃなくて他のことも書くぞい。



『アイクの特徴』

 アイクは剣士系統の中で一番のパワーファイター、というのが皆さんの認識でしょう。全くその通りです()しかし、パワーファイターの宿命、攻撃を出した後の隙(硬直)も非常に大きいです。なので立ち回りとしては、ラグネルの地味に長いリーチを利用してヒット&アウェイを繰り返しダメージを与えていき、最後はパワー技で吹っ飛ばす感じになります。

ヒット&アウェイでのミスも許されず、フィニッシュも外したらほぼ反確。繊細かつ大胆、綱渡りのようなプレイングが要求されるのでキャラランクが低いのでは無いかと考えられます。(というかそーいうプレイしたいなら飛び道具あって、スマッシュ後の隙も少ないキャラ使えばいい。アイクを使う利点がお願いスマッシュって時点でお察し)

どんなにパワーがあっても、当たらなければ意味が無いのです( ´◔‿ゝ◔`)


『技解説』

・弱A
 パンチキック振り下ろしのあれ。接近戦はとりあえずこれか掴みの二択です。といっても相手のダメージの少ない序盤は掴みの後の天空のほうがダメージ稼げるので、こっちは相手のダメージが多いときに使います。二段目や三段目が入ったり入らなかったりガバガバなんで気をつけましょう()

・上強
 完全勝利。対空で使うらしいですが上スマの方が大抵強いのでそっち優先しちゃいます。技当てて相手浮いて上スマ間に合わないときに使います。まあ崖際でのダメ少ない相手に溜め無し噴火→浮いた相手にワンチャン間に合えばいいな、って程度♨

・横強
 一閃。ラグネルのリーチが長いのでダッシュで距離詰めてきた相手に当てる、というよりは置きに行く感じですね。当てる!って意識だと緊急回避で簡単に躱されて反撃されます。威力が高いのでバースト技に使えます。
 また、ダッシュ振り向きからこの技を出すと若干滑りながらラグネルを振ってくれます。相手のDAを引いて躱しながら当てることも可能っちゃ可能。

・下強
 Xの頃に比べて見違えるほど発生が早くなった技、今のアイクの主力ですね。
じゃあどこで使うの?って話なんだけど……下から復帰して崖つかもうとしている時で、こっちの噴火が間に合わないときとかですね。一旦当たれば相手は離れるので、そこから噴火を溜めることができます。
 また、相手の重さによっては空Nから繋がることも

・空N
 生命線、これが使えなきゃロクに戦えません。ってぐらい重要な技。
何故重要なのかと言うと、空中技で一番着地隙のほぼ無い技なのです。(他の空中の着地隙が大きいからそう見えるのでは?というのは無しだぞ)
着地隙が無いので空Nから弱Aはもちろん、着地→小ジャンプ→空後も(相手の浮かび具合によっちゃ)当てることができます。
小ジャンプから繰り出したときは相手の行動パターンを読んで、急降下するかしないかを選びます。急降下ありの場合ですとラグネルを最後まで振らずに前方向のみの攻撃になりますが、急降下なので着地が早く、素早く次の行動に移れます。急降下無しですとラグネルを最後まで振りますので、後ろにも判定がつきます。相手が緊急回避で後ろを取ってきそうなときはこっちですね。

・空上
 プロペラ。下投げやらで上に中途半端に浮かび上がった相手に振ります。攻撃持続時間がけっこう長いので相手の空中緊急回避に重ねて、自分も一緒に落ちる形で当てることも。
 下に急降下するタイプの攻撃(ソニックとかゲッコウガの空下)に勝ってたような負けてたような……(うろ覚え)

・空前
 多分空Nの次に着地隙少ないような気がします、気がするだけで実際はけっこうあります()
使いどころとしては場外に飛ばした相手の追撃に使いますね、ダメージ90%とかいってたらガンガン狙っていっていいです。ただ、追撃しにいくよりは復帰してくる相手を溜めた噴火で飛ばした方が楽だし事故死する可能性が低いのでそっちを優先してしまいます。噴火待ちを2~3回繰り返して、相手が「また噴火構えられるのかな~」って思い始め頃を見計らって突然追撃しにいくのがいいかと。

・空後
 空中で一番発生が早い技であり、バースト力も高い技。相手が110%くらい溜まってたらガンガン振っていっていいと思います。ダッシュ振り向き小ジャンプからブンッてするのもいいです(雑)

・空下
 メテオ。相手のダメージ少ないときにストック奪いたいならワンチャン、ってぐらい。それ以外だったら空前で追撃したら噴火溜めてた方がいいです。

・DA
 外したらとんでもない隙ができてしまうので、滅多なことが無い限り使いません。相手の着地隙に合わせたりとか、崖付近で掴むか掴まないかでフワフワしてるところあたりですかね。



・噴火(NB)
 復帰してこようとする相手に使います。なんか小学生みたいな使い方ですが案外侮れません。
ラグネルの剣先がけっこう下まで伸びますのでねずみ返しにも届いたりします。ポイントとしては崖ギリギリで溜めるのではなく、ギリギリからちょっと下がったところで溜めることですね。

・天空(上B)
 いつものように使ってください()
頂点に到達してから落ちる際にメテオ判定がありますが、Xの時みたいに崖の反対を向いてても掴んでくれないので道連れになってしまいます。なので、崖を向きながら使うとメテオしつつ掴めます、そりゃそうですよね()
どんな風に相手を巻き込むかというのは崖とアイクの間に相手を巻き込む形になりますね。こう、天空に巻き込みながら一緒に落ちて、相手は崖つかめないでメテオしていくけど自分は掴む、みたいな。まあトレーニングなどで確認してみてください(投げやり)

・居合い斬り(横B)
 どうやら今作の居合い斬りは移動手段のようです()
なんと大ジャンプの頂点から居合い斬りして着地しますと硬直がないんですよね。そう、噂の居合い立ち回りってやつです。飛び道具を飛ばしてくる相手の上をびゅーんって飛んで一気に接近することが可能になります。ただ、正面に着地してしまうと相手の攻撃がきますので、相手の後ろに着地して振り向きながら何かの技を出すといいでしょう。個人的には投げがオススメです。でも相手も硬直時間によって対応が間に合っちゃったりしますので、そこら辺気をつけましょう。
ちなみに、今回の居合い斬りは空中で相手に当てた後も行動可能です、復帰阻止で当たられても諦めずに天空しましょう。

・カウンター(下B)
 読みゲー。こっちが復帰するとき崖掴もうとしてるところをスマッシュ溜めて迎撃だー、ってやつをカウンターしましょう。その後に天空でも十分間に合います。


・上投げ
 上に投げます()相手がベクトル変更とか何も知らないと天空が繋がります。下投げと違って、パーセントが少しぐらい溜まっても吹っ飛び具合があんまりかわらないので、天空が当てやすいと思います。

・前投げ&後ろ投げ
 DAが繋がらないので場外に投げたいときだけに使います、それだけ♨

・下投げ
 相手がベクトル変更しなかったら天空(ry
上投げと違って相手のダメージが溜まってるとめちゃくちゃ跳ねますので、ただ闇雲に天空してたら当たりません。一回ジャンプして天空当てにいったり、空上重ねたり臨機応変に使い分けましょう。


 ざっとこんな感じでしょうか。アイクは弱いですが……弱いですが、なんだろう()まあ使う際はここに書いたことを意識してみるとちょっとは動けると思います。
……どこに需要あるんだろうかこれ()


・おまけ
『フェッチキューブ』

4 x ブレイン・ストーム
4 x 神秘の宝箱
1 x セブンス・タワー
4 x ミステリー・キューブ
1 x ホーガン・ブラスター
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
1 x 無法のレイジクリスタル
4 x 反撃のサイレント・スパーク
2 x 支配のオラクルジュエル
4 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
1 x 龍仙ロマネスク
4 x 偽りの王 ヴィルヘルム
2 x 偽りの王 モーツァルト
2 x 紺碧術者 フューチャー
2 x 偽りの王 ナンバーナイン
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」

1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
2 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

フェッチランドで検索検索ゥ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。